等身大のウラオモテ

〜I found the words to show this feeling〜

[Handmadelure works 2tn. official blog.]
Webサイトはこちら→http://www.2tonelive.com/
空間づくり
本棚をはじめ、デスクトップ、机上も部屋も工房も。
加えてアタマも。

おかげで
薄々、意識はしておりましたが、
アタマの中がスカスカだったことも認めざるを得なくなったことなぞ

見て見ぬフリです。


<佐藤可土和の超整理術/佐藤可土和>

Tシャツをペットボトルで売る発想する人ですからね、
WEBデザインからして説得力が違うもの。 SAMURAI



以上、実は前置きだったりして。
以下、本文。

今回より2tone新規お取扱い店となって頂きました、
こちらもSAMURAI

皆様、宜しくお願い申し上げます。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 21:53 |
春のあしおと
毎年、これが店頭に並ぶと春を感じるのですけれど
昨夜また、積雪したりして。

やっぱりほんとの春が来るのは
小関さんの「間違いだらけの12球団」が並ぶ頃みたいです。



「BLEACH」はもう、「延命措置」しないで…。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 15:32 |
ドーピングするのです
戦闘力を上げるのです。

もちろん、肉体に対するクスリ系ではなくて
「脳内エネルギー(思いつき用語)」系に対する感じの。

「部屋においでよ」ではなく
「冬物語」でもなく、
原秀則作品の1位指名はこっち。


<いつでも夢を/原秀則>

効果が強烈なのは、この4巻。
もっというと57ページ。

この「ドーピング」。
夜だと眠れなくなるうえ、
起きたときにはピークが過ぎているので、
朝イチに打たなきゃダメです。


p.s.

立ち読みでいきなり57ページだけ見たりするのはもったいないですよ。

念のため。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 07:22 |
臆病であれ
「臆病であること」を肯定する、
この人がまたかっこいいのです。


左官 挾土 秀平


自分でコントロールできない、不可抗力的なものに敏感に対応するには臆病である必要があるのです。

恐ろしいから、不安だから、敏感でいれるんです。

うまくいくのは当たり前じゃないんです。

臆病なやつが勇気を出すから強いんです。



「BUMP OF CHICKEN」だって「RADWIMPS」だって。
名前の由来を調べたら、ほら。


ちなみに。
普段の文中、会話の中でも
「格好良い」と「かっこいい」を
それぞれ独自に違う意味、概念を持って使(遣)い分けております。

そして僕は
いつもビビり過ぎて自滅するので
自分も周りも大変です。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 02:29 |
ありがとうごめんなさい
どっちかというと
「余命一ヶ月の花嫁を選んだ方」
に興味があったのです。


<余命一ヶ月の花嫁/TBSイブニングファイブ>

自分、「当たり前の有り難さ」って
今までン万回と意識したことあるはずなのですが
未だ、他人であったり、過去であったり
比較対象がないと幸せを感じられず
さらには、そうすることで安心なんかしたりもして。

修行、修行。。。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 23:55 |
こんなところでシンクロニシティ
「ホンマに脳からしゃべってるときっていうのはわかるじゃないですか。〜全部わかるもん」(村上晴彦)

「本気でしゃべろうとしてる人〜やっぱわかりますから。」(藤原基央)


<Luremagazine 2008 2月号/bridge vol.55>


こんな人たちの記事、
「感覚的擬音」がたくさん出てくるのです。
字面になってしまうと滑稽なんですが。

理屈じゃない、感覚的なものだから、
言葉じゃなく、音とか色とか、
「5感に訴える抽象的なもの」
じゃないと表しようがないんでしょうね。

ましてやそんな感覚を得られるほどの
ある意味、常軌を逸した、常人に理解しがたい人、
もしくは俗にいう「天才」の象限の事柄なら、なおさら。

長島茂雄巨人軍終身名誉監督(長っ)もまたしかり。


受け手側にも想像力が必要です。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 08:01 |
灰になるよな
「家族とか、血のつながりとか、
誰にとっても面倒くさくてやりきれないもんだよ。
だけど、
本気でそういうものをスパッと切り捨てて生きていこうって人たちがいるんだね」

「帰る場所も行くところもないってことと、
自由ってことは、
全然別だと思うけどね」


理由/宮部みゆき

このお方。
一発屋で終わってないなどは言わずもがな。
才能と
ネタの枯渇を恐れてないってことを
著書の分厚さが物語ってますね。

そりゃ読み手側も燃え尽きますに。
心身共に。(こんな時間…)
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 04:15 |
「命を大事にしているから必死になるんだよ」
武道館に17000人って初めて聞いた。。。



胸張って腎臓ひとつ
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 03:49 |
たくさんの発売日なのです
面展された人気コミックの新刊は
ビニール包装されて立ち読みもされてませんし
レジで無包装のものと入れ替えて用意してくれるから
上から3冊目位を選んでも

意味無いですよ。

| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 23:27 |
本当のこと言えばわかってもらえると思ってるの?
ハートに弓矢が「ザクッ!」って感じじゃなくて。
服の上から見えないはずの青タンを
人差し指で「トン」って突かれて
痛いのに、隠してたのに。
だけど、知られて安心、みたいな。

今回もそんな感じ。です。


君に届け/椎名軽穂


この表現方法が「少女マンガ」の枠内じゃなければ
もっと評価されているでしょうに。
もどかしや。。。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 23:27 |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE