等身大のウラオモテ

〜I found the words to show this feeling〜

[Handmadelure works 2tn. official blog.]
Webサイトはこちら→http://www.2tonelive.com/
末っ子賛歌
ピッカピカの季節です。
毎年、ランドセル売場に立ち止まります。
最近、形も色もかっこいいやつ多いし、
そのうち買うんじゃないかの勢い。


兄弟が同姓、6つ以上歳が離れると
下の子に悲劇が降りかかります。
「同性」、「6歳差」の2つの条件が重なると
上が中1、下が小1時期に
下手すると学校用品、すべてスライドします。
極稀ですが、異性でも「体型が似る」や「経済状況」という要素を満たしてしまうとロイヤルストレートフラッシュ悲劇です。


ヒラタクワガタさながらのボリューム、色、ツヤを纏ったあのランドセル。
僕、大袈裟でもなんでもなく、とろろこんぶ色の座布団みたいなの背負ってましたからね。
名前欄は下の部分だけ上から貼り付けます。
色鉛筆は鉛筆キャップで延長されてます。
絵具は「ぐんじょういろ」と「ビリジアン」以外ぺっちゃんこです。
体操服の色は違ってたりします。
帰り道の信号待ちで見ず知らずのおばちゃんに
「あんた、ランドセル大事にしちょらんね」
など心ないことを言われます。

クラス替えの度に4月は質問攻めです。
繰り返される首を傾げての「なんで?」には
説明途中で泣いてしまいますもの。
さらに先生が「ものを大切にして偉い」などと
下手な慰めで追い討ちを駆けます。
自分の意思じゃないことを褒めるなっての。

何度、意図的にモノの破壊、盗難を企だてたことか。



片田舎だと「長男賛歌」みたいな風習、未だ根付いてますしね、
昔はこれが当然なのでしょうけど。
豊かさゆえの贅沢、ギャップなのでしょうけど。

所有するモノが買ってもらえないってことよりも
自我も形成されていないこの時期に
子供たちの悪い意味での素直な言動、眼差しは
心に突き刺さるどころか、貫いてしまうのですよ。

今ならあのランドセルだって
最古のもので先祖代々一子相伝のもので
兄上を差し置いて引き継いだだとか
価値を出任せ言って羨望の的にしてやるのに。


このため一時期、長男全てを敵対視しており、
貴花田に差をつけられ、面目丸つぶれの若花田などには大変、励まされました。
そして兄弟での優勝決定戦の結果には日本で一番、途方に暮れたはず。

あんな悲劇から開放されて早、十数余年。
こんな本を読みながら
そんなことを回想している30歳と2日目です。


<宇宙兄弟/山田宙哉>
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 06:01 |
誕生日だったんですね
おめでとうございます

エンジョイ!三十路!!


私は先に卒業させて頂きます。
...さらば三十路( ¨)
| rocky | 2009/03/06 8:55 AM |
 ナッピバースデーやったんですね。遅くなりましたが、おめでとうございました。

私は7/20まで20代なんで、まだまだがんばりまっせ〜。男3人兄弟でおさがり有り、そして甘やかされてすくすくと育った末っ子でした。


では。。。
| ウバ | 2009/03/06 7:24 PM |
オヤジ
| タムタム | 2009/03/07 9:24 PM |
ありがとうございます。

rockyさん
急いで追いかけるので、
卒業するの待ってください。

ウバくん
では7/20に「S30(末っ子で30代)」を発足します。
会長お願いします。


そんなタムさんはオヤジの兄貴。
| 2tone | 2009/03/08 10:20 PM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE