等身大のウラオモテ

〜I found the words to show this feeling〜

[Handmadelure works 2tn. official blog.]
Webサイトはこちら→http://www.2tonelive.com/
綿10kgと鉛10kg
4色並んだ「Issen2014」。
実はある順番に並んでおります。



今回のテーマの1つである「浮力」。
木を浮力体と考えたとき、それを殺す要素の1つとして塗膜重量があります。
パーツ類は装着前提でほぼ重量共通の為、ここでは除外します。
ちなみに動きのことだけ考えると釣針が1番邪魔です。

色別に重量を稼いでいるのは次の4つ。

.▲襯澪燹粉蕁
▲廛薀汽奸焚蔀郎燹
シルバー(粗い顔料を含む塗料)
ぅ▲襯澪燹並痢法頁いとはいえ、金属です)

色によって施されているのは、手前より

ハーフウッドアユは,里漾
クリアギルは◆↓。
オイカワ♀は ↓◆↓。
ハーフアルミナワカサギは4つ全て。

これ、手前から「着せている服」が軽い順番なんです。



仮に4色すべて、同重量としましょう。
でも「浮力」は違います。
綿10kgと鉛10kgといえばわかりやすいです。

(余談ですが、プラスチック製サスペンドプラグ。
ピッタリ同重量なのに浮くもの、沈むものがでてきます。
なんらかの理由で浮力が異なるのでしょう。
「水温によって調整して下さい」は不可欠なんです・笑)



「Issen」は立ち浮き姿勢のペンシルベイト。
全体的にずっしりとした、水に「絡む系」ではなく、偏った重心を持つ「反発系」。
基本のアクションはショートピッチなジャーク、トゥイッチの強弱によるダイブ、ダート、スプラッシュ。

この個性を最大限に引き出せるのは「ハーフウッドアユ」。
そのわずかを引き替えに、フラッシングや水絡みも重要視するなら「ハーフアルミナワカサギ」…



釣り「道具」なので、違いは見た目だけにはならないです。
はたまた、重量は同じでも違います。
選択時、もっと迷って貰えれば、より楽しいと思います。



お待たせ致しております。
おかげさまのご注文で増産をさせて頂く運びとなり、週明け半ばにはお届け出来そうです。

火曜日の時点でまだこんなことしてました。





見返りなし、お心遣い純度100%のお便り、いつもありがとうございます!
→Album
| Handmadelure works 2tn. | life | 23:05 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE