等身大のウラオモテ

〜I found the words to show this feeling〜

[Handmadelure works 2tn. official blog.]
Webサイトはこちら→http://www.2tonelive.com/
モンスター
和訳すると「怪物」、「化物」。
これほど褒貶の2面性を持った言葉もないと思うんですよ。

例えば甲子園を沸かせ、快挙を成し遂げた松坂大輔投手なら「平成の怪物」。
片や、正体不明、恐怖や畏怖の対象になると「バケモン」。


「モンスター」

語彙を調べてみたら、「突出した存在」という意味もあるみたいですね。
主人公の、結果に至るまでの過程にはこれら全てを見ました。

「狂気的なまでのなにか」は人を惹きつけるものがあると思います。



百田直樹さんは「夢を売る男」のこの裏帯を読んで納得の衝動買いから。
(黒文字のほうね)



その後、「ボックス!」、「幸福な生活」、「海賊と呼ばれた男」、「モンスター」ときて
ようやくデビュー作も完読。


「永遠の0」

特攻隊員の本音と建前。
嘘は死まぬでついても他人に認められなければ所詮はただの嘘です。
真実は知る由もありませんが、情報操作と先入観で真実ってつくることもできるみたいです。
自身の思い込みでもまた然り。

戦時の知識や興味を持っていないと中盤辺りで少々ダレてきて、
クライマックスの伏線回収時に「あのときどんな描き方されてたっけ?」って戻りながら読むことになって、
その雑念によりカタルシスを最大限に得られずに後悔します。
読み方、失敗しました。



秋(読書の)だからか、なんだからか。
最近は豊作続きです。
石橋を渡らず(自ら発掘せず)に、「読書メーター」使ったりして計画的に選んでるからでしょうけど。

その選択時も情報操作と先入観と思い込みが邪魔をします。
これらも自らの意思でどうにもし難く、正体不明でまさに「バケモン」のほうのモンスターです。
| Handmadelure works 2tn. | life | 10:40 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE