等身大のウラオモテ

〜I found the words to show this feeling〜

[Handmadelure works 2tn. official blog.]
Webサイトはこちら→http://www.2tonelive.com/
はじめてのたいへん。2
まずはベースになった「Issen90」のお話。

初回製作していたのが、ちょうど4年前。
このサイズで必要最低限の重さにまとめ、垂直姿勢に浮かせることに試行錯誤した苦心作。
これを見るたび、震災報道の、日本列島の西海岸線が赤く点滅している画を思い出します。



結果、
「これでもか」というぐらいの最後端に、
「これでもか」というぐらいのウエイト量を
「これでもか」とコンパクトに詰め込む結論に至りました。



具体的に。
ウエイトの穴は円柱状になるので、球状を入れると余分にスペース(隙間)をとってしまいます。
なのでウエイトも穴と同じ円柱状をギッチリと。




(ちなみに直径5个留玉は約0.8g。
直径、高さ共に5个留瀉譴世般1.6g。
同じスペースで約2倍の重量を稼げることになります。)

詰め込み時には隙間がないため、空気圧で押し返されるので、
ウエイトに接着剤の噛みと空気の逃げ場を確保する特殊加工を施してから。



完成時は塗膜で隠れますが、そのすぐ下まで鉛が剥き出しになってます。



これだと余分な空気を密閉しないので、膨張や収縮による表面の変形も防げます。

今回はアルミ仕様で塗膜重量を稼ぐので、
姿勢を崩さぬ範囲内でウエイト量を減らして調整しております。


この時点でもう「あと、目をつけたら完成だ」と言い張りたい気分ですが(笑)。



まだつづく。
| Handmadelure works 2tn. | life | 21:32 |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE