等身大のウラオモテ

〜I found the words to show this feeling〜

[Handmadelure works 2tn. official blog.]
Webサイトはこちら→http://www.2tonelive.com/
2020年のSplitter

残念ながらイベント「untenA」自体は中止(英断だと思います)になってしまいましたが、

無事、ルアーたちは完成して手元を離れております。

販売詳細等は上記サイトへお問い合わせください。

 

今回はフックサイズも見直した(#2→#1)計2色。

約100mmで約14g。

 

定番のオイカワ。

 

2tn.名義では2度目(下記参照)のウグイ婚姻色。

 

知らぬ間に「2020」です。

ちなみに「2018」と「2019」は(世間には)存在しません。

 

 

以下、「Splitter」紹介文(2017.10時点)です。

 

『旧作、「No.13(2008年)」、「Two seam(2013年)」の流れを汲む「Splitter」。
基本はオーソドックスなスケート系のペンシルポッパー。
しかし今作のメインステージは水面直下。

水面直下へ切り込む、逆三角形断面のボディ前部と後方重心の浮き姿勢。
旧作同様、前方の窪みは「カップ」ではなく、水を受け、逃がす「リップ」。
フラットなヘッド形状と共に、水中に居座らせるような、その適度な抵抗でダイブ後の首振り&ダート等をより容易に。

アクション始動時に付随する、控えめなポップ&スプラッシュ。
前作「Two seam」のコンセプトをベースに、新たな形状設計で個性を特化、操作性を向上させました。

今回はレギュラーリリースに先駆け、Y-STYE20thルアーとして、別注カラーの先行販売となります。』

 

 

結局、レギュラーリリースは叶わぬまま。

計らずも別注専用モデルとなってしまいました。

 

 

「Splitter」はそれぞれ異なる個性を持つ、ペンシルポッパー変化球シリーズの3球目。

上から

「No.13」(横方向=スライド)、

「Two seam」(手元で微妙に変化=不規則)、

「Splitter」(落ちる=ダイブ)。

 

 

あと、1度目のウグイ。

「BOASTER」さんの開店別注「Issen90(2015.3)」ですね。

意外にも2tn.史上、唯一のサイド全面アルミ貼り。

展示会などには必ず持っていく、個人的に思い入れのある1つです。

 

過去作を見返すたびに、「別人か」というような変わり様ですが(笑)、

最新作が最高傑作である自信はずっと変わりません。

| Handmadelure works 2tn. | life | 16:20 |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE