等身大のウラオモテ

〜I found the words to show this feeling〜

[Handmadelure works 2tn. official blog.]
Webサイトはこちら→http://www.2tonelive.com/
拝啓 N里さま
週刊ゴングが休刊ですってね。
心中お察しします。
移籍します?

けいぐ

週プロ派 2toneより。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 03:38 |
名誉称号「バカしこい」
を授けます。

目の前でこんな話されたら
「そうっすよね?やっぱ、そうっすよね!」
なんて言いながら何度握手を求めることか。

ただ。
読むにつれ、最初あれだけ面白かった「なんだ略語」が
「これなんやったっけ?」って
推理小説の如くページを後戻りさせてくれます。
NSTIS(ニヤッとしつつちょっぴりイラっとする)です。


なんだ礼央化/土屋礼央

このお方。
「RAGFAIRの一番目立ってるグラサン」
といわないとなかなかわからないですね。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 05:07 |
楽しみボム
毎日楽しいこと起きてても
それを楽しいと感じられないときは

自分でやったことないこととか
わくわくするようなこと
そういうものを埋めていくんだよ。

そこに自分が行った時に
思い出したように楽しみが現れる、と。

それを「楽しみボム」っていうんだって。

[参考文献:ROCKIN'ON JAPAN vol.309より]
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 05:09 |
笑ったぶんだけ先へ進むんだ
「人間も生まれたての時は全てのことが新鮮で、
全てのことが新しく、全てのことが体験したことがないことで、
毎日毎日大冒険だったものが、
基本的にいろんなものを知り尽くしていってしまい。
(中略)
こう、どんどん人生はつまんなくなっていくしかないじゃないか、
と思ってたんですよ。

だけどなんて馬鹿だったんだろうと思って。
全然、俺の見たことある世界とか、
俺の行ったことのある範囲なんて、ほんっと小さくて。
どこにだって行けるし、なんだってできるじゃんと思ったら足らないんですね。
残りの人生全部使ったって全てを知ることは不可能だし。

(中略)

知りたいこともやってみたいことも
リストに書いてる時間が勿体ないぐらいある。
って気づいた時に、
やっぱり人生は楽しいなって。

しかも、どんどん刺激が薄くなっていくと思ってたけど、
ものは捉えようで。
この程度の刺激では、もう楽しくなくなってるっていう俺が、
次に見つける楽しいことっていうのが、もう前代未聞に楽しいんですよ。

(中略)

それを追い求めていく人生っていうのはきっと、
すごいだろうなあと思って」

[ROCKIN'ON JAPAN vol.309 細美武士インタヴューより]
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 05:01 |
母上、
こんな本が増刷できる日本なら
まだまだ大丈夫。



な?


東京タワー/リリー・フランキー
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 03:23 |
どうしようもないことは どうでもいいこと
地球滅亡が明日、じゃなくてあと3年という絶望。
・・・の中でもこんなことが起こってたら、いい。
滅亡しなくても起こっていたら、もっといい。

あと3年あったら何しよっかなー、
なんて考える平和ボケ。

さー、明日は何しよっか。

「あなたの生き方は、どれぐらい生きるつもりの生き方なんですか?」(鋼鉄のウール)


終末のフール/伊坂幸太郎
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 01:47 |
あそっか。 2
普通と自然は違いますから。
普通って有機的じゃないんですよね。
勝手に人口的にはめたものが普通なんですよね。
変なシステムに押し込めて有機的秩序っていうのを破ったのは人間だけですから。
それが「Time is money」の結果なんですよ。
どうしても時間をお金に変えようとすると、
常に合理的にやろうという生産性、物に変えていこうとするから、
普通になっちゃうんですよね。

ROCKIN'ON JAPAN vol.304
/この人に訊く! 須藤元気の巻 より
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 04:40 |
あそっか。
着地点なんか先に見つけちゃったら道なんかあるわけない、
道を作ってって、
その先にあるのが着地点なんだっていうのが、
僕は人生だと思ってるんですよね。

ROCKIN'ONJAPAN VOL.304
/横山健、自身とピザ・オブ・デスレコーズの7年間を語る より
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 23:14 |
これぞ「創り手」の醍醐味。
「全部描いてしまうと一方的になりすぎちゃう。
お客さんに言葉を探してもらうために、
私が口を止めなきゃいけないときがあるんですよね」。


メディアファクトリー/ダ・ヴィンチ10月号
スガシカオ×羽海野チカSP対談より抜粋。

| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 04:51 |
毎度ながら
「クサイものにされたフタ」、撃ち貫いてくれます。
でも
「160km/hだけど捕り易い直球」って感じー。



ダメだってー、映画化なんかしちゃ。
| Handmadelure works 2tn. | 読・書 | 03:19 |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE